スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百貨店の寿命

百貨店業界は古くからある産業です。
高級感のイメージがありますよね。
どうもわたしたち庶民には縁遠い気がします。

百貨店は高いイメージもありますし、モータリゼーションが発達した今の時代は、わざわざ電車賃をかけて都心の伊勢丹・三越・高島屋などへ祝祭日に出向くのがめんどうくさいから、郊外のディスカウントショップやホームセンターでお買い物を済ませてしまいます。

最近の郊外には、大きなショッピングモールもできて、各店舗もきれいな造りで、品揃えも豊富です。
ウィンドウショッピングだけで1日つぶすこともできます。

人間に寿命があるように、古くからある産業にも寿命があるんじゃないかしら・・・・・。
百貨店産業そのものが、もう成熟期をとうに通り過ぎてしまったような気がします。

今の百貨店産業を再建しようとあの手この手を使っても、延命治療だと思います。
百貨店は既存のビジネスモデルから脱却して、新しいビジネスモデルを再構築する時期にあると思います。

でも、古い慣習や格式を重んじる日本では、それもなかなかむずかしいわけです。

崖っ縁の百貨店業界でついに始まった大リストラ(上)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091026-00000002-diamond-bus_all
スポンサーサイト

コメント


ごめんなさい。

一人で家出したんだけど助けてほしいです。今まで強がってました。もう親には頼れない…super-love.smile@docomo.ne.jp

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://enjoji.blog108.fc2.com/tb.php/267-d1ad9f95

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。