スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばシベリア鉄道

「さらばシベリア鉄道」は、衰退期の太田裕美が最後の灯火を燃やしたそこそこのヒット曲です。

M氏は目を閉じて、この「さらばシベリア鉄道」を聴いております。

先日の北海道旅行を思い出すんだってさ。

「広大な釧路湿原、原始の風景が残るサロベツ原野、シベリア鉄道はよかったな・・・・・」

おいおい、それも違うぞ!!

シベリアは北海道にはありません。

そういえば、北海道旅行に行く前のM氏が、NHKロシア語講座のテレビの前で、ロシア語講座のテキストによだれをたらし、大きないびきをかいて寝ていたことを思い出しました。

北海道はロシア語圏ではありません。
日本語で充分通用します。

北海道は北極圏でもありません。
オーロラを観察することはできません。

北海道にシベリアはありません。

ためしに北海道の地図を開いてシベリアの位置を聞いてみたら、M氏はしばらく考えてから、かたすみの国後島を指差しました。

本当に国後島へ行ったんかい!!
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://enjoji.blog108.fc2.com/tb.php/327-2b01805e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。