スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人事と思えません

旭川市が同姓同名の人に固定資産税を36年間誤課税していたことがわ

かりました。

こういうニュースを見るたびに、氷山の一角ではないかと思ってしまう

のは私だけでしょうか。

私円城寺真奈美の正体は明かせませんが、本名はホントにどこにでもあ

るようなありふれた名前です。

調べてみたら、全国に2000人以上の同姓同名者がいるみたいです。

ということは、旭川市のようなことが起こっていても不思議ではないわ

けです。

社会保険庁の一件で表に出たことですが、行政の事務処理は民間の事務

処理よりもずさんじゃないか、と実感した昨今です。

誤課税されても、恒常化してしまえば、一般庶民はお役所を信用してし

まうんですよ。

今後はお役所だからといって、すべてを信用すると、痛い目に遭いそう

ですね。

自分のことは自分で管理する必要もありそうです。

余談ですけど、上記の旭川市の誤課税の件ですが、本来課税すべき人に

は追徴するんでしょうね。

追徴するにしても、一気に36年分も請求されたら、怒りますよね。

税の公平という観点から、行政は免除もできませんよね。

追徴だから、当然延滞金も請求するんでしょうね。

まったく理不尽な話です。

ランキング参加中です
 ↓      ↓
FC2 Blog Ranking

ランキング参加中です
 ↓      ↓
人気blogランキングへ

同姓同名男性に固定資産税を36年間誤課税…北海道旭川市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000205-yom-soci
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://enjoji.blog108.fc2.com/tb.php/64-fe2cd1cf

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。